2015年09月14日

私の父の話・・・1

大阪・泉州・和泉市・黒鳥町
インテリア
内窓・二重サッシ
オーダーカーテン・オーダーカーペット
リフォーム
アロエベラジュース
キリム・ギャッペ・ライオンラグ
トライバルラグ・遊牧民の絨毯の
PATAPATAMAMA
パタパタママ です。

今日も、良いお天気っ晴れ晴れ
洗濯物と私が喜んでますw

もうすぐ、シルバーウィークww
ってか、岸和田祭りっ黒ハート黒ハート
敬老の日もありますね!!


で、今日は、うちの子供たちから見た、おじいちゃん
私の父の話をしたいと思います。。。

私の父は、大工です。。。。
小さい時には、仕事から一度帰ってきては、
ご飯を済ませて、また仕事へ。。。。
そして、日曜なんかも、ほとんど仕事だった
ような気がします。。。。。

私は、4人兄弟でした。。。
なので、父も母も、大変だったと思います。。。
(それも、自分が子供を産んでから初めてわかる・・)

そんな中、1番上の兄が4年生
そして、私は1年生・・妹は幼稚園・・
一番末っ子の弟が3歳の時に大きな出来事がありましたexclamation×2exclamation×2exclamation×2

当時の話をたまぁに、聞かされていた記憶をたどってお話します。。

いきなり、その日の夜は子供だけで、母も、父も帰って来ませんでした。

なぜなら、普段通りその日は、私の母は、家で、家事・・・
そして、父は、作業場で、材木の加工をしていたらしい・・

材木の加工をしている父が、誤って、
指を4本落としてしまいましたどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

普通の人なら、気を失うような状況・・・
でも、私の父は、バラバラに飛んでしまった指を
おがくずやら、色んな場所から拾い集め
持っていたタオルで、出血している指をぐるぐる巻きにして、
とった行動・・・・

自分で、運転して、個人病院へ行ったそうです。。。
左の指を切断していたんですが・・・
当時は大きなトラックなので、
ミッションのため、左手は必ず使います。。。。

ちょうど、昼休憩だった院長先生は、
のんきに、ゴルフの素振りをしていたらしいんですが・・

「先生、ちょっと、診てほしい・・・」と父が言うと・・
「どないしたねん??」と軽く返事・・・

そして、切断された指を見せると・・・・

「なんで、こんなとこ、来てるねん!!!
すぐ、救急車やろ!!!」と・・・びっくりされたようですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

それでも、私の父は、またまた、そのまま、運転して
とりあえず、自分の家に戻ったらしいですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

そこで、私の母に、

「お母さん、ナイロンの袋に、一杯氷と、そこに、塩を入れて
いっぱいのタオルを用意して、救急車呼んでくれ!!!」
と、ここで、初めて救急車を要求したらしいです。。。

そして、母も、「どないしたん???」って普通に、
聞いたんですが・・
父は、「ちょっとな、指切ったねん!!!」って感じだったらしいです。。

そして、救急車に乗って初めて、この状況を知った母・・・・

心臓が止まりそうやったらしいですたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

救急車の中では、救急隊員も多分びっくりしたと思います。。
この状況で、骨接ぎしてくれる病院がなかなか見つからず・・・

結局、奈良医大へ運ばれました。。。

とっさのことで、何の用意も、していない母・・・
そして、そのまま出てきた母・・・・
母の、気持ちは、そりゃぁもう大変だったと思います。。。

今のように、携帯電話があるわけではないので、
私たちに連絡はとれないし・・・
あわてて、近所の人に、とりあえず頼んだのだと思います。。

奈良医大についてからは、即、手術!!!

ここからは、父に聞いたことのある話です。。。

オペ室では、
「うわぁぁぁ!!!こらぁ、もう、くっつけるより、
このままのほうが・・・」みたいな話をされたようですが・・

父は「どんなけ、ブサイクになっても、短くても
いいから、くっつけてほしい!!」と・・・
「小さい子供が4人もいます!!!」
「仕事のできる身体でないと困る!!!」と・・・

その時の父には、私たち家族のことが、1番だったんでしょうね!!!
とりあえず、くっつけてくれたら、何かは、つかんだりできる!!
と、思ったらしいです。。。

結局、麻酔も効かないまま、手術に入りました。。

切断されて、少し黴菌が沸いている部分を、
金タワシのようなもので、ごしごしこすられたそうです!!!

「そりゃぁ、意識がなくなるくらい痛かった!!!」
「この世の痛みと思われへんかった!!!」と父は言ってました。。。

結局、ごとごとですが、人差し指、中指、薬指、そして、小指の先は
くっつけてもらえました。。。

今でも、思います。。。
父だから、これが、出来たんだ!!!
って・・・・・

今では、この状態・・・

じぃじの手.JPG

当時は、このくらい、まっすぐにはできず、
ジャンケンしても、グーも、チョキもパーすら出来ませんでした。。


当時、兄が1番上で、4年生ってことは、
今の大悟が兄・・・
そして、その下に、3人で、まだ、3歳の子が・・・

考えられない状況だったと思います。。。
でも、えらいもので、その日の記憶は全くないんです。。
兄や、妹たちはあるのか???
私だけがのんきで、覚えていないのか??

 

手術後の話は、また次回に・・・
ながぁぁぁくなりそうなので・・・

そんな、おじいちゃんがいてくれたから、
うちの子供たちも、今、ここにいるんですよねぇぇぇ黒ハート黒ハート


posted by patapata-mama at 17:45| Comment(0) | 日記