2016年11月22日

長男誕生の懐かし話5

大阪・泉州・和泉市・黒鳥町
インテリア
内窓・二重サッシ
オーダーカーテン・オーダーカーペット
リフォーム
アロエベラジュース
キリム・ギャッペ・ライオンラグ
トライバルラグ・遊牧民の絨毯の
PATAPATAMAMA
パタパタママ です。

今朝は、また、福島の方で地震がありました。。

先週の土曜日にこの辺でも地震があって
実は、末っ子は、怖がってます!!

なんでそんなに??

でも、わかってます

大悟が、まだ、1年生の時に
1人で学校から帰って家に居た時に
地響きする位の雷!!
そして、違う日には
結構揺れた地震の時にも1人やったねんなぁ

あの時の事が頭に浮かぶようです。。

そんな大悟のように1年生の時1人で待ってくれてた
長男の話を書きたいと思います


小学校入学前の思い出したことを先に追加ぁァァw

ちょうど、3番目の香世が、もう生まれます!!

そんな予定日の1週間ほど前に
突然!!咳き込みだした長男!!!

ん?????
と、様子を見てても
「ママ、大丈夫やで!!!」
そう自分がつらいのに言ってました。。
でも、あまりにひどいので
美帆は、保育園に連れて行って
お兄ちゃんはゆっくりさせたのですが
やっぱり様子がおかしく・・・

病院へ行くと


なんと


そのまま入院あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

喘息の発作が出たんです!!!

付き添い入院だったので
もう産まれそうな私も一緒に病室で過ごしました

(産科のある総合病院だったので)

まだまだ、5歳の彼・・・
入院した日は、ぐったりとしてました

2日目には元気になったけど
本当は甘えたいのに
「ママ、ごめんな!!赤ちゃんも大丈夫かな??」
そう、自分ではなく、私やお腹の子を気遣ってくれる
大人の様な彼!!

今思えば、小さい頃からそうやったんやなぁァァ

でも、3人目の生まれる前の
2人だけの時間をもらったような気もします
ものすごく私も
そして彼も、喜んでたような?
病室のベットで
「赤ちゃん男の子かな??女の子かな??
弘紀はどっちがいいん??」
なんて
お喋りしながら何日かを過ごしたなぁァ


小学校に入学してからも

保育園組をお迎えしてから帰宅するのは
夜の8時前・・・

お兄ちゃん一人で待ってくれてたよね!!
まだまだ、小学校1年生やのに・・・

すると

ある日からは

洗濯物をと入れてくれてました
絶対、背がとどくはずのない洗濯物・・・

「どうやって入れたん???」
そう聞くと


「怒らんといてな!!!」
「ゴミ箱の上に乗ってといれたねん」
ってw

ある日からは

「ママ、お米の洗い方教えて!!」
そう言って
毎日、炊いていてくれたり・・・

私が5人の子供を産めたのは
この子がいてくれたからやなぁァ

そう、改めて思います!!!

2016年賀用.jpg


だからこその、この5人!!



ホンマに、私をちゃんと母親にしてくれたのは
この子!!!

ある日なんか
「今日、学校どうやった??」
って尋ねると

「天気が少し悪くなったから洗濯物が気になったわ!!」

って勉強できなかったことを話してくれましたふらふら

「そんなん、気にしてくれてたんやぁァ」
と私が言うと


「ママと、ちょっとでも話したりできる時間が
出来たらええなぁァって思って・・・洗濯入れてるのに
せっかく洗った洗濯物、また干さなあかんかったら
時間もかかるし、ママ大変やろ!!」
そう、言ってるのを聞いて

さすがの私もハッとしましたexclamation×2exclamation×2

手がかからないのを良いことに
小さい美帆や香世ばかりに気がいってたようです

そんな思いがあってのお手伝いやったとは・・・

ある日なんか

そう気づかしてもらいながら

家に戻ると洗濯物が風になびいてました。。

「弘紀、なんで、入れといてくれへんの??」
と、ちょっと、切れ気味に言ってしまったんですが・・

彼は、その瞬間は「ゴメン」
その一言だけでした。。

しばらくしてから

「なぁ、ママ、洗濯物入れてないのは悪かったけど
僕も、忘れるときあるし、ママとの時間が欲しいから
やってるのもあるから、ちょっと考えてな!!」

そう、言われました。。。

私より、確実に大人!!!
その瞬間に言わずに間をおいてから伝えてくる・・

あかん!!!

完敗やんたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

さすがに、がぁぁぁぁぁんどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

涙も出ないくらい、自分のしてしまったことに

落ち込んだのを思い出しますもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

ちゃぁんと、ご飯が炊きあがってるのをみて
余計に落ち込みました。。

よく、ママ友にも
「文香ちゃん、ちょっと考えてあげたら??」

「遊んでる途中でも、洗濯物気になるからいれてくるわ!!
って、いったん遊びから出たら子供って色々あるよ!!」って

その事も、話すると

「それで、遊ばれへんような友達やったらええよ!!」

ってあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

もう、痛いほど、気遣ってくれてるのがわかりました

でも、その頃の私は、早めに帰宅することは難しくて
弘紀の気持ちもわかりながら
どうすることも出来ないねん!!
と、仕事を言い訳に甘えてたんやと思います



大きくなってからは

「おかん、叱るのはええけど
あたるのはあかんで!!!」

とも、言われたことがありますたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

確かに、イライラした日には
怒らないようなことも、怒鳴ったりしてたなぁぁ

間違いなく彼に母親にしてもらった感じですw

だって、下2人は叱る事すらなく育ててます!!!

あっ!!!
地震の話でも思い出しました。。

大悟が産まれてまだまだ新生児だった時に
パパがいてない日に
かなり大きく揺れた地震
その時に言った弘紀の一言

「おかん、おかんは、大悟を抱っこしてとりあえず逃げてな」

「俺は、美帆、香世を起こして理紗を抱っこして逃げるから」

「絶対、そうしてな!!!」

って、言ってました。。。

さすがにそれを聞いた美帆は、
感動して泣いてたのも思い出しますわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

今日は、ちょっと、思い出した話ぃぃぃぃ

ちょくちょく思い出すねんなぁァ
こぉやって書いてると・・・w

もう、戻ることはできないけど
もっと、もっと、一杯、お兄ちゃんも小さい時に
私の時間を使ってあげたらよかったなぁァァ
って思います

時間って、ある程度、自分でつくれるもの!!

今は、そうわかってます!!!

なぁんか、訳の分からん日記ぃぃぃ

誕生日には、最近の長男の話を書いて終わりにします!!




パタパタママ

和泉市黒鳥町3-3-45

電話:0725-46-4868

メール:info@patapata-mama.com


posted by patapata-mama at 16:36| Comment(0) | 日記