2017年01月12日

遊牧民の絨毯・ペルシャ絨毯

大阪・泉州・和泉市・黒鳥町
インテリア
内窓・二重サッシ
オーダーカーテン・オーダーカーペット
リフォーム
アロエベラジュース
キリム・ギャッペ・ライオンラグ
トライバルラグ・遊牧民の絨毯の
PATAPATAMAMA
パタパタママ です。


新年も明けて
もう、えべっさんも終わりました。

皆さん楽しいお正月でしたか?

我が家のお正月休みの様子は
また、後日…

年末にお世話になった
お客様の話が
一杯たまっています…
ボチボチ書いて行きますね。






まずは…
お家をリフォームをして
ラグを見にふらっと
来られたお客様

はじめはきっと
シンプルなおしゃれなラグを
買うつもりで来られたみたい。

でも…
出逢っちゃったんですね〜
ライオンラグ
一目惚れですね〜

IMG_2114.JPG

遊牧民が天然ウールで手織りした
ライオンラグ
それ自体が珍しいんですが

今まで何十枚と
見てきたライオンラグの中でも
一切染めていない
茶色は茶色の羊の毛
グレーはグレーの羊の毛で
織られたこのタイプは
始めてみました。

以前の「遊牧民の絨毯展」で
私たちが大好きになって
仕入れたライオンラグ

きっと、当初のご予算より
グーンと高くなったでしょうが
とっても気に入ってもらいました。


IMG_2115.JPG

お部屋にもバッチリ似合ってます。
このイメージが出来上がっていたんでしょうね
カッコいいです!!


IMG_2113.JPG





次は、以前にもお世話になった、お客様
レースの吊り変えと
以前は付かなかった
2Fのホールのご注文でお邪魔した時
世間話から玄関マットのお話に
サイズを測って
お好みは以前カーテンの打ち合わせをして
大体わかっているので
気に入って頂けそうな絨毯を
10枚ほど用意して見て頂きました。


IMG_2126.JPG

こちらと最後まで迷われたのですが

選ばれたのが…


3A.JPG

アバデ 100cm×64p

素朴な感じがとってもいいです。
少し、淋しかった玄関が
とっても、良くなりました。






次は、以前お世話になったお客様からのご紹介
カーテンの吊り変えと
シェードとロールスクリーン
シンプルですが趣味の良い物を選ばれる
明るい奥さんでした。

まるで、ずっと前から知り合いの様
お店でわいわい楽しく打ち合わせをして
選んでもらった生地をもって
採寸と最終の生地選び
お家でも世間話がほとんど
(おしゃべりですいません…)

全て終わって帰りに玄関に…
大きな立派な玄関で
ふと…「玄関マット敷くんやったら
大きい奴敷いたほうがカッコええよ」っと、私

すると、以前から探していたけど
なかなかいいのが無かったみたいで…

こちらも、サイズを測って
9枚ほど持って行かせてもらいました。

色々敷いたのですが
話に夢中でほかの絨毯の写真が…ないです

最終的に
奥さんが感覚で選ばれたのが


2A.jpg

イスファンの郊外に位置する
ネジャファバット産
155cm×105p




1A.JPG

玄関には大きめの絨毯を敷いたほうが
絶対カッコいいでしょ〜

こちらの絨毯
30年〜50年前の物
しかも、未使用

元々良い色が
年数が経って
何とも言えないやさしい色に
なっています。

本当に、本当にいい絨毯

センスが渋いです!!

奥さんにも
「家の格が上がったわ〜」っと
言ってもらえてうれしいです。





こちらは年末ではなく
少し前に納めさせてもらった
絨毯です。


こちらのお客様も
本当に長いご贔屓です。

こちらにも10枚ほど

IMG_8618.JPG
遊牧民のバルーチの古ーい 
やれた絨毯とか




IMG_8640.JPG

ブルーのラインがカッコいい
コルタギ 130cmX78cm とか




迷われて…最終的に
選ばれたのが


1B.jpg

 
クム 110cmX80cm


IMG_2184.JPG


本当にこちらもカッコいいです。

「いつも、ありがとうございます。」っと言うと

「何、お願いしても間違いないですもん!」って
本当にうれしい言葉…

めちゃめちゃうれしいです。


私たちも大好きな
手織り絨毯
お客様のお家に
あわしに行くのが
楽しくて、楽しくて




ウールの手織り絨毯は
使うほど味が出てきます。

手織り絨毯がもっとポピュラーな
ヨーロッパではおじいちゃんが
買った絨毯を代々使い続けます。

ヨレヨレになっても
良い物は
それがまたカッコいいです。

靴で生活する人たちですら
代々使えるのですから
靴を脱いで生活する私たちは…
ズーット使えるんです。


「本当は…自分の家に欲しかった…
絨毯ばかりでした…」


「家に似合う絨毯さがして〜!」
っと言う方は…お電話ください。




パタパタママ

patapatamama

電話:0725-46-4868

和泉市黒鳥町3−3−45


プロフィール2.jpg


posted by patapata-mama at 19:39| Comment(0) | キリム・ギャッべ・ペルシャ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: