2018年11月26日

香世の看護学校受験と合格

大阪・泉州・和泉市・黒鳥町
インテリア
オーダーカーテン・オーダーカーペット
リフォーム・内窓・二重サッシ
アロエベラジュース
トライバルラグ・遊牧民の絨毯
キリム・ギャッペ・ライオンラグの
PATAPATAMAMA
パタパタママです。

11月もあっと言う間にもうすぐ終わり
急いで、今月の出来事を書き留めたいと思います

まずは、22日に次女
香世が看護学校に無事合格しました手(チョキ)

少し、今回の受験合格までの事を
残しておきたいと思います

香世が看護師になろうと決めたのは
長男の影響だと思います

看護学校に通う彼の色んな経験を
彼なりの言葉で私も含め
家族みんなが聞いてましたexclamation×2

学校に入ってからも病院のバイトについての
色んなエピソード・・・

「あぁぁぁぁ、体中が汚物の臭いに感じるわ!!!」
そう、初めてのバイトからの帰りに言ってきたこと

「患者さんが、ものすごく、俺を必要としてくれてるねん!!」
「バイトだけの俺でも・・・」

そんな色んな言葉をなんとなくそばで聞いていた香世

そして、実習が始まってからの長男の繰り出す言葉

「小児科に行くと、こんなに小さいのに
お母さんから離れて頑張ってる!!
そんな子供に、お兄ちゃんと別れたくない!!
って、俺を必要としてくれてる!!
やっぱり、ちゃんと、こんな子供にも看護師として
接しられる様に頑張らないと!!」

そんな言葉が私も、すごく印象に残ってますが
香世にも、印象的だったようですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

お兄ちゃんの様に看護師になりたい
そう思いながら始まった高校生活

もちろん、2年生の選択科目は
看護コース

頑張ってたように思ってました

そして、3年生になって初めての懇談

「このままの、評定では、公募は無理やなぁァァ」

ってどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

その時、初めて、気づいたようです

目指すものがあったのに、2年生に遊び過ぎた

そして、この時、先生も言いました

「看護は、難しいなぁぁ、一般まで、受験は無理かな???」
って・・・・

でも、香世は違いました。。。。

メチャクチャ頑張って

指定校推薦は無理でしたが、評定を上げたんですわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

ホンマによく頑張りましたわーい(嬉しい顔)

この時、香世は言ってました

「やっぱ、弘紀はえらいなぁァァ、この段階でも、
ちゃんと、自分の進路を考えての行動が出来てたんやなぁァ」

確かに、私も、その時思いました。

弘紀の時には、何の心配もなく
ただ、うんとうなずくだけの状態やったなぁぁぁって

そして、香世が行きたいなぁァァと感じた看護学校

それは、都会にあって、周りにも専門学校がいっぱいある学校

憧れと一緒にそこを受験しました

10月6日に

そして、結果は

不合格たらーっ(汗)

学校で、先生たちに絶対合格できるでしょう

なんて、言われてただけに

香世自身も、落ちる事を想像できてなかったようです

受験を決めてから、バイトを休んでいる香世
香世が、行こうという日は
必ず一緒に夜のウォーキングをしてますダッシュ(走り出すさま)

この時間は、私達2人だけの時間なので
香世が、思っていること
悩んでいる事
色んな話を聞きながら歩きます

そして、合否の発表前に聞きました

「香世、先生らは、みんな、絶対合格やろぉぉって
言うてくれてるけど、香世は、どう思ってるん???」

そう尋ねると

「先生に、いつも、{君の良い所が全て出てる
この感じで行けば、絶対合格するよ!!}
そう言われてること、全部出来たと思うから
イケてると思う!!」

そう応えてました

「なぁ、ママさぁ、みんな精一杯の力で、同じように
受けに来るからわからんと思うねんな!!
もし落ちても、次、頑張りやぁァァ」
そう言うと

「香世は、泣かんと、次に進めると思う!!」

そう言ってたんですけどねぇぇぇもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

残念ながらの「不合格の通知」

学校へ行っている香世にLINEを恐る恐るしました

とりあえず、帰ってくるのを待つことにしたんですが・・

戻ってくるなり

「ママ、嘘ついてんちゃん??」
そう言い放った香世様

「これやで!!」
そう、通知を渡すと

ひっさしぶりに香世様の暴れるのを見ました

届いた、封筒は一瞬でこの状態

k1.JPG

「もう、看護師なんか、なれへんわぁァァ」

こんな時は、ほんまに、なぁんもしてあげられへんよなぁァ

「もうさぁ、香世がなりたくないならやめたらええんちゃう??」
「でも、今まで、揺らぐことなくなりたいって思ってたんやでなぁぁぁ」

なんて、話しながら

しばらく、香世との時間を過ごしました

あくる日、学校へ行っても、お世話になった先生に話をするだけで
泣いてしまったらしいです

香世の学校からは、今まで、誰も受けたこともない未知な学校だっただけに
なんで???なんで、先生、いける!!って言うたんやろう??

そう思っていた私

「香世、どうする???もう1回行きたいと思ったその学校受ける??」

「なぁ、ママ、ごめんなぁぁぁ、そうしてもいい??」

何度も、なんども、悩みながらもう一度受ける事にしました

文化祭のあくる日の11月10日に

受験が終わった頃に
「ママ、ゴメン・・・ちゃんとできへんかったぁァァ」
泣きながらの電話がありました

「ママとか、パパに、高いお金出してもらって
おんなじ学校もう1回受けさせてもらったのに・・」
「申し訳ないでしかない・・・」
そう、言いながら、受験した学校からの帰り道を
泣きながら電話してきてましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)

よくよく話を聞くと

前回は、面接って言う面接すらしてもらえてなかったんやぁぁ
と感じました

「香世、結果は、わからへんよ!!」
「香世にとって、果たしてそこがええのか??ホンマはわからんで!!」
「香世に、とって良い所に最後は決まるよ!!」

そう、泣いている香世に電話で伝えました

そして、11月16日結果が届きました

残念ながら、この学校は香世には合わないんやと思いました

今回は、泣くこともなく、冷静だった香世

あくる日の17日にも、受験が決まっていたので
気持ちを頑張って入れ替えたんだと思いました

でも

でも

やはり、夜には

明日、また受験という現実に
急に心が折れそうになったんやと思います

「なぁ、時計無いんやけど!!!」

って、もう、夜の10時やんexclamation×2exclamation×2exclamation×2

「あんたの持ってる、babyGでいいやん」

そう私が言うと・・・

「あれは、数字やから、香世は、針がええねん!!」
とか、言いだしてましたふらふらふらふら
(はい、これは、もはや、アッタです・・)

これには、美帆も、理紗も、大悟も、そしてパパも
みんな、私がどう対処するんかをそぉぉぉっと見てる感じでしたw

「香世、普段、このデジタル見てるんやろ??」
「どう違うん??針の方がいいかも??って夕方わざわざ
ママ、時計見に連れて行ったやんか!!
落ち着いてなぁ
そんなこと言っても、明日の受験は変わらんわ!!
今度こそ、香世らしい受験が出来る学校やと思うで!!」

そう声がけして

しばらくしたら

少し、照れ笑いしながら

「ママ、明日、この時計で行くわ!!
香世、がんばるわなぁぁぁ!!」

そう、頑張って言ってくれてましたw

香世なりに、ほんまに一生懸命気持ちを上げているのが
痛いほど、わかりすぎて、こっちが壊れそうでしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

受験では、テストも、ちゃんと出来た
面接なんかも、かなり良い感じで出来た
そう、報告をもらいました。。

私は、この子には、ここやろなぁぁぁ
合格、間違いナシやん
そう勝手に思い込んでました
わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
そして、22日

合格をネットで見た香世

「ママ、これで、あってるよなぁァァ」
「ママも、もう1回見てぇぇぇ」

何度も、何度も、確認してました

落ちても受かっても
やかましい香世様ですw
叫ぶように
「やったぁぁぁぁ」
って、何度も、なんども言ってました

そらぁぁぁぁうれしいよなぁァァ黒ハート黒ハート

そして

最初にした事

バイトの店長に
「明日、明後日は約束があるので
それ以降でバイト戻れます」

そう、報告

香世らしいなぁァァ

そう思いました

不合格をもらっている看護の友達はいっぱいです

まだまだ、続く子も沢山います

香世

そんな思いを分かってあげるために
この1か月はあったんやなぁぁぁ

そして、いつでも夢に向かって頑張る時には
その事を1番に考えて他の計画を立てないとね!!

さぁ、やっと、やっと
遊べるよ!!!

こんな小さかった香世

香世 生まれ立て.jpg


物静かだった小さい頃

香世 長居公園.jpg

それが、今では、自分を出せるようになった香世

k2.JPG

合格した後からは
先に合格した子たちが、待ってましたとばかりに
誘ってくれてます

k1.JPG

香世の合格には

お兄ちゃんも、もちろん喜んでました
「何よりの、俺への誕生日プレゼントやで!!」
そう言ってくれていた長男

自分が通っていた学校へ
「先生、うちの妹が看護を目指すみたいやから
もし、この学校へ来たとしたら、お願いしときます!!」

そう言いに、わざわざ、休みの日に、行ってくれてましたダッシュ(走り出すさま)

そして、美帆も、理紗も、大悟までもが
喜んでくれてました黒ハート

兄弟が多くて、おめでとうの数も凄いけど
友達からも、そらぁぁぁすっごいおめでとうのメッセージが・・

なぁんか、あっと言う間やったような・・
メチャクチャ、長かったような・・・・

そんな、ここ1か月でした

香世の頑張りを見て色んな声掛けをしました

「今、香世が受けているこの結果は
これまでの香世のしてきたことの結果やで!!」
「だから、今日、今からの行動は、これから先の結果へと
繋がっていくんやでぇぇぇぇ」

そう、彼女に言いながら

あぁぁぁぁ
これって、自分に言うてんやなぁぁぁ

そう、思いながら
香世の合格をかみしめた母でしたるんるんるんるんるんるん





こちらもよろしくお願いします。

施工例がテイスト別で
見やすくなりました。

パタパタママの施工例は

こちら…




名称未設定-1.jpg



patapatamama

電話:0725-46-4868

和泉市黒鳥町3−3−45 

posted by patapata-mama at 12:00| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
かよちゃん、メチャクチャ頑張ったんやなあ!読んでたら、泣けてきました。ほんま、おめでとうございます!
いつもですが、いいお話聞かせて貰いました!
Posted by ゆうき at 2018年11月27日 23:26
久しぶりに暴れる香世を見ました。
精一杯頑張ってるのにぃぃっていう想いが痛いほどわかっただけに、私も、飛び上がるほど嬉しかったです。
次は、リサ、みんな、それぞれ、あー良かったって思える春になりますよぉにっ♡
いつも、ありがとうねー
Posted by パタパタママ at 2018年11月29日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: