2021年03月13日

ラストの中学校卒業式

大阪・泉州・和泉市・黒鳥町
インテリア
オーダーカーテン・オーダーカーペット
リフォーム・内窓・二重サッシ
アロエベラジュース
トライバルラグ・遊牧民の絨毯
キリム・ギャッペ・ライオンラグの
PATAPATAMAMA
パタパタママです

昨日3月12日
母としての
中学校ラストの卒業式が
終わりました

長男からやと14年間
あっという間やったなぁるんるん

下へ行くほど
先生の知り合いも増えすぎてw

「あぁぁ、お母さん、やっとですね」
なぁんて声がけしてくれる  爆笑

ラストの大悟はやってくれましたっ

朝、起きて
友達が誘いに来たピンポーンの音

「なぁ、お母ん、学ラン知らん??」
やってexclamation×2exclamation×2exclamation×2

さすがのお母んも

ハァァァァァァどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

ビックリですexclamation×2

慌ててもらっていたほかの学ランを
とりあえず持たせましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ほぼ、もらった制服はいろんな人に
わけてしまったので
ん???
変形の学ランばっかやんたらーっ(汗)たらーっ(汗)

って感じで、朝からバタバタあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

結局、学校に置いてたんですけどわーい(嬉しい顔)

そんな感じで
出席した卒業式

仲良しのママたちと
ワイワイ言いながらの式

大悟の中学卒業式4.PNG

大悟の中学卒業式5.PNG

コロナのせいで
あっけない短い式でしたったらーっ(汗)

そして
娘3人の時には
ワイワイ賑やかな終わりやったけど

大悟は嫌がるかな???
そう思ってそぉぉぉっとしときました

まっ、私も写真は嫌いなので
上のこの時も
ほぼ、撮ってませんわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

そして

保育園からずぅぅぅっと
一緒やったリオン

大悟の中学卒業式1.JPG

保育園の卒業式
小学校の卒業式

そして

中学校

大悟の中学卒業式2.JPG

性格の違う2人が
ずぅぅぅぅっと一緒で
2人で部屋にいてると
なぁんて事ないのに
長い時間気を遣わずにおれる仲

こっから、別々の高校やけど

インドアな大悟を
無理矢理連れ出しにきてなぁぁw

そして、お姉さまたちの
一番気になってた
大悟の髪型

「結局、散髪行かず??」
「朝、セットして行ったん??」

そんなことばかり、言ってました

「ええやん!!!」
「大悟が自分でええって言うてんやからっ」

そう返す私に

「えぇぇぇぇ、あれはあかんやろ」
やって

その子の個性やんっ
そう思う、お母んは
ちょっとずれてるらしいわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

でも

大悟のしたい髪型
お母んはわかるでぇぇぇw

これやろ??

大悟の中学卒業式6.JPG

爆笑

お母んも、アニメにはまってるやんw

そんなこんなな卒業式でした

高校行ったら仲良しと離れてしまうので
めっちゃ心配やったけど

ママ友が
「大悟は、絶対大丈夫やよ」
って言うてくれましたw

「大悟にはいっつも、なんでか
人が集まってくるから
絶対、あいつはどこに行って大丈夫やよ」
「そう、うちの子も言うてたでぇぇ」
って、何人かのお母さんに言ってもらえました

家の中では
大悟の存在が消えてしまうほどの
強烈な3人のお姉さまたち

上の子たちの中学校の卒業式の時に

「俺も、あんな学ラン着たいから
何色にしよ??」
そう言うてたのに
今では、そんな感じを否定っw

ホンマ、わからんなぁぁぁわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

そんな今の大悟も最高っグッド(上向き矢印)

大悟
卒業おめでとうるんるんるんるん

これからも
大悟は大悟らしく
ガンガンいってやぁぁダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

お母んは、それを応援するだけやからっw

小さい時とは
全く違う感じになってしまったけど
時折見せる
小さい頃の大悟の雰囲気が
やっぱ、大きくなっても
可愛くて仕方ないお母んでしたw



そして
今朝の恵里も元気でしたっ

大悟の中学卒業式3.jpg

毎日、いろんな人がお祝いに来てくれます
美帆の友達や私の友達
そして、空手関係の人
ママ友・・・

ホンマに、この子は幸せやなぁぁるんるんるんるんるんるん

この子の卒業式とか
どんなんやろなぁぁ???

なぁんて
まだまだ先やのに
ちょっとだけ思っちゃいましたw



店のカーテンやカーペット
トライバルラグの施工例は…



名称未設定-1.jpg


patapatamama

電話:0725-46-4868
posted by patapata-mama at 14:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: